アロマと528hzで効果倍増!

528hzをより効果的に聴く方法として、好きな香りを嗅ぎながらアロマテラピーを取り入れた方法もオススメです!

香りの分子は電気信号として鼻の奥にある嗅神経に到達し、人間の本能をつかさどる大脳辺縁系に伝わります。この大脳辺縁系は人間の記憶と感情にくわえ、自律神経やホルモン、免疫の調節もつかさどっていますが、それらのはたらきはストレスを受けると低下してしまい、病気など体に不調が現れます。しかし、アロマの香りで脳をリラックスさせてストレスを取り除くことによって、自律神経などの自己免疫機能は向上し、病気にもなりにくくなると言われています。
また、香りは脳に直接はたらきかけるため、アロマテラピーはうつ病や認知症の治療においても有効だという最近の研究結果もあります。

引用元:http://eonet.jp/health/special/special73_1.html

というように、香りも様々の効果をもたらします。そして、528hzを加えることで聴覚と嗅覚の両方で、五感を刺激し効果が倍増するのです!

リラックスを効果にオススメの香りは「フローラル系」や「樹脂系」ですが、自分が嫌いな香りだと意味がありません。自分がリラックスできると思う香りが一番効果が見られると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です