自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。

自律神経失調症の症状は下記のものがあります。

引用元:http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/201008/jiritsusinkei.html

 

内臓や器官の不調ではないので、病院で検査をしても以上は出ません。

自覚症状があるのに検査をしても異常がみつからないときに自律神経失調症と診断されることが多く、本来であれば別の病名がつくはずのものを安易に自律神経失調症と診断づけるケースも残念ながら少なくないようです。

なんでも自律神経失調症・・・で片付けてしまうと、癌のような重大な病気を見逃すことにもなりかねないので、患者本人や周囲の人はこの点も十分に留意しましょう。

引用元:http://www.azegami.com/jiritu/

 

みなさん症状は経験したことがあると思いますが、長い期間続いていたり症状がひどくない限りはあまり病院に行かない方が多いのではないでしょうか?

 

すぐに病院!!ではなく、少しリラックスを心がけて528Hzを聞いてみてください。

症状の軽減になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です