なぜ?528hzは壊れたDNAを修復させる?

「528hzは壊れたDNAを修復させる」と言われています!

今まで何度も出てきてるけど、なんでDNAを修復させと言われるの???

って思っていませんか?
理由がわからないと、胡散臭いですよね(笑)

では、わかりやすく説明します!!

みなさん、「副交感神経」って知ってますか?
人間にある大事な神経「自律神経」の一つで、
副交感神経の主な仕事は、体を修復することです。
自律神経のうち、副交感神経が働いている時にしか大きな修復はできません。

風邪をひいたら、寝るのが一番治りが早いくないですか?

それは、
副交感神経が、休んでいる時、眠っている時・内臓が動いているとき・安心感・等リラックスの時に働くからなんです!!

「副交感神経」大事じゃん!!!

 

そうです!!

そして、この副交感神経を高める効果があるのが、528hzのソルフィジオ周波数なのです!!
簡単に言うと、
「528hzは壊れたDNAを修復させる」と言われているのは、
528hzのソルフィジオ周波数で副交感神経の体を修復する仕事を高めるからって事ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です