“18分”聴くのがポイント !もやもやがスーッと消える音の処方箋とは

病気というわけではないけれど、

「心がもやっとしている」「なんだか疲れている」と

感じることはありませんか?

 

528Hzは、そんな“もやもや”を解消して、頭をスッキリさせ、

集中力をアップする力もあります。

 

そこで、心身の不調を感じている人におすすめなのが、

4月24日に発売された

『もやもやがスーッと消える528HzCDブック』

(ACOON HIBINO著、和合治久監修/トランスワールドジャパン)。

この本のポイントは“18分”という聴く時間です。

短すぎず、長すぎず、ちょうどよい体のサイクルと同じ3の倍数。

また、副交感神経を優位にするために最も効率的な倍数。

その究極が“18分”ではないかと考え、CDには「ながらで聴く18分」、

「目を閉じて聴く18分 瞑想528」を収録しています。

 

「ながらで聴く18分」には、ジョン・レノン「イマジン」のカバーと、

ACOON HIBINOさんのオリジナル曲をピアノで収録。

毎日のBGMとして流し、生活の一部に取り入れるのがおすすめです。

 

「目を閉じて聴く18分 瞑想528」には、戦地から戻った兵士たちの

心の傷を癒す治療の一環として採用された楽器・フェンダー・ローズが

使われています。

マインドフルネス呼吸法、瞑想に合うように作られているので、

心を落ち着かせたいときに最適です。

聴けば聴くほど心にも体にも染みわたる、ACOON HIBINOさんの

楽曲をぜひ体験してみてください。

 

文/垣内栄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です