528hz「ソルフェジオ周波数」とは?

壊れたDNAを修復させると言われている528hz。
では、いったい528hzとは何?

528hzって調べると、必ず出てくるのが「ソルフェジオ周波数」。
その「ソルフェジオ周波数」の一つが528hzなので、何かしらの効果を持たらすというのはわかった!

でも、それが一体何なのか・・・・

調べれば、調べるほど、難しくなっていきませんか?(笑)
では、少しずつ理解していきましょう!!

「そもそも周波とは?」という説明を別記事(528hz「ソルフェジオ周波数」? そもそも周波って何?)に記載しましたが。
今回はそれを踏まえて、「ソルフェジオ周波数」について、知っていきましょう!!

 

「ソルフェジオ周波数」とは?

ソルフェジオ周波数とは、A(ラの音)を444Hzにして、平均律で調律した音階のこと。
最近では、癒しの世界で大きく取り上げられ、グレゴリオ聖歌に使われた失われた古代の音階だとも言われています。
「ソルフェジオ周波数」にはいくつかの周波数が存在していて、それぞれの音には次のような効果があるとされています。

・174Hz (意識の拡大と進化の基礎)
・285Hz (多次元領域からの意識の拡大と促進)
・396Hz (罪、トラウマ、恐怖からの解放)
・417Hz (マイナスな状況からの回復、変容の促進)
・528Hz (理想への変換、奇跡、細胞の回復)
・639Hz (人とのつながり、関係の修復)
・741Hz (表現力の向上、問題の解決)
・852Hz (直感力の覚醒、目覚め)
・963Hz (高次元、宇宙意識と繋がる)

この中の528hzという周波が、心身を安らぎモードに導く副交感神経に直接作用する音の要素が
豊富に存在し、交感神経から生じる病気を予防したり改善することができると言われているのです!!

最近では「愛の周波数」とも呼ばれ、多くの人に知られています!!

Dr.528では、この528Hzの音楽を医学的にも研究していくことをテーマに528Hzの不思議を、順天堂大学医学部の
小林弘幸先生とともに探求していきたいと思います。
528Hzの医療分野などでの今後の発展に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です