奇跡の周波数?!ソルフェジオ周波数528Hzってなに?

音や音楽と体の関係については昔から色々議論されている話題ですが、
あまり知られていない音と生体の関係があるのをご存知ですか?

その生体のもっとも古いと言われているのがソルフェジオ周波数です。
そしてその中でも話題になっているのが528Hz。
近年の癒しブームの中で大きく取り上げられています。

音ですが、聞くというよりも、DNAに直接働きかけるという表現が最適かもしれません。

この528Hzの周波数が細胞膜を開き、DNAへRNAを介して新しいプログラムが可能となる(DNAの修復)という効果が広く知れ渡っていて、奇跡の周波数と呼ばれています。

どうですか?興味が湧いてきましたか?笑
具体的な効果、DNAの修復についても他の記事でわかりやすく説明しているので、もしよろしければご覧下さい(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です