ソルフェジオ周波数のソルフェジオってどんな意味?

ソルフェジオとはフランス語の「ソルフェージュ」という言葉が語源と言われています。
西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練、音階などという意味があります。
みなさんご存知だとは思いますが、音階とは、ドレミファソラシド~と音程が階段のように一定に上がったり下がったりするが音階です。

他にも楽譜を中心とした音楽の構造や手法を理論立てて説明するものなどを実際の音に結びつける訓練という少し難しげな意味もあります。笑

そして、これらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力(楽譜を読んで音をイメージし、実際に歌や楽器で演奏すること)はソルフェージュ能力と呼ばれているそうです。

少し難しい話になってしまいましたがざっくりと!!
ソルフェジオとは・・・
フランス語で音階ということを豆知識として覚えて下されば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です